過敏症でヘルプ!

DSC_0229
DSC_0229

6年程前のことです、右手の靭帯を痛めた時に整形外科でいただいた湿布でかぶれてしまいました。
ちょっと痒いという感じではなく、真っ赤に腫れ上がってしまったのです。
皮膚科の先生からは、アレルギー反応からの症状なので、「二度と(市販のも含めて)湿布を使わないで!」と言われてしまいました。

そう言われても、痛~い時はどうするの??? 以前ぎっくり腰をやってしまった時は病院で言われたこと…「まあ、様子を見ましょうね~」と痛み止めの飲み薬をいただいただけでした。

でもね、今は頼れる味方があるのです。クレイ湿布です。
アレルギー反応も全然でませんでした。(実は先日もぎっくりしちゃいました。)

既存の湿布のように、固定出来ないのがちょっと難点ではあるのですけれどね。

使用するのはグリーンクレイとイエロークレイのブレンドです。ペーストの水分にセントジョーンズワートのチンキを混ぜたり、ペパーミントやウィンターグリーンなどの精油を加えると市販の湿布と同じような爽快感もあります。

花粉症と同じように以前は大丈夫だった物がいつの間にか拒否反応が出始める…。
どんどん増えているような気がします。 先日、TVで「化学物質過敏症」について放送がありました。
怖いですよね。