クレイとヨーグルトのクレンジングミルク

1470207276457

ヨーグルトなどの乳製品はパックによく使用されますが、メイクや汚れを落とすお肌にマイルドなクレンジングとしても活躍してくれます。
ヨーグルトの乳酸菌は優しいピーリング効果もあり、肌の古い角質や汚れを落としてくれると言われています…そして、クレイのミネラルと吸収作用でくすみもケア!

直接手にとってマサージするか、コットンに含ませて拭き取ります。ネロリのアロマウオーターにミントとクラリセージの精油を加えて爽やかなクレンジングミルクです。
冷蔵庫で1週間保存が可能なのですが、ちょうどこの暑い季節にひんやりと気持ちの良い使用感です。
ひたすら混ぜるだけなので、レシピをご紹介します。
レシピ・・・Aクレイ 小さじ1/2 ネロリのアロマウオーター 大さじ1/2
     Bプレーンヨーグルト 大さじ1 アルガンオイル 小さじ1 ペパーミント・クラ
リセージの精油 各スポイトで1滴
* AとBそれぞれビーカーなどに入れてよく混ぜ、さらにAにBを加えてよく混ぜて、保存用の容器に移す。
* 使用する時はマドラースプーンなどでかき混ぜて使って下さい。
* 拭き取った後はフォームで洗顔して、いつものお手入れをしましょう。
        ご注意
    ・最初に使用する時は必ずパッチテストを行って下さい。(手作りした化粧品は
     自己責任の下、必ずご自分自身でご使用ください。)
    ・お肌に合わない時は使用を中止して下さい。
    ・ご紹介したクラフトの使用により生じた問題に対する責任は負いかねますので
     ご了承下さい。

クレイとハーブパウダー入りバスボム

1469756974394

東京も例年より1週間遅れて梅雨明けとなりました。夏本番の前にフットネイルをネイルサロンでお願いしてサンダル映えさせたいもの!
でも、サロンに行く前にセルフでフットバスで足をお手入れしてから…。ネイリストさんには気持ちよく仕事してもらいたいですからね。

バスボムの重層は肌を柔らかくなめらかにしてくれる役割、クレイは老廃物をデトックスし毛穴もキレイに…。もちろん気になる匂いも取ってくれるのもgood!

ハーブパウダーはローズを使い、華やかな香りをプラスして心もデトックス…お湯の中で踵をマッサージすればパウダーの粒子でスクラブ効果も期待できます。(今回、クレイはピンククレイを使用)

まあ理屈は置いといても、「クレイとハーブパウダー入りのバスボム」は、バブルが心地よく刺激して気持ち良いクラフトです。次回はラベンダーとミントのハーブパウダーとグリーンクレイのバスボムにと思います。

フットネイルはオリジナルのデザインをお願いしました。モスクのモザイクにあるようなモチーフをポイントに頼み、エスニックな感じに仕上げていただきました。
今年もお店のブログに採用してもらえるかしら…?(ちなみに去年はボルドー×黒×白+金のアーガイルのデザインでupしていただきました。)
特に夏の予定はありませんが、自分なりに夏を楽しんですごそうと思います。

クレイ入りカモミールの石鹸

1469087625880

夏の強い日差しと汗のべたつきでぐったりのお肌にピッタリの手作り石鹸を作りました。
苛性ソーダから作るのはちょっと大変なので、石鹸素地を使ってのお手軽コースです。

でも…濃い目のカモミールティー、ハチミツ🍯とイエロークレイを入れて練りこんだ、私なりにこだわりの石鹸が出来上がり!

ハチミツは抗炎症作用の効果が高いとされているマヌカハニーを使用。カモミールも抗アレルギー作用があり、夏のトラブルにも対応しつつクレイの吸収・吸着収れん作用でサッパリした洗い心地が期待できる石鹸です。
トップにマリーゴールドのドライハーブを飾りに入れて形を整えて見た目もアップ。(使用する時はネットに入れます)

この夏は「La Cucina」の青パパイヤのソープとこのクレイ入りカモミールの石鹸とで夏でもスベスベ肌を目指します。

クリスタルボウルとクレイセラピー

1468300934157

先日、水晶から造られた不思議な楽器「クリスタルボウル」とクレイセラピーのコラボ企画(Clay-Labo主催)に参加しました。

クリスタルボウルは独自の周波数を持つ倍音が皮膚を通じ、細胞レベルまでマッサージする作用があるそうです。
…と難しい事はさておき、心地よい調べの中横たわり 深いリラクゼーションとクレイの作用を体感しました。
演奏者の奏でる音の波紋が身体に広がるイメージで、とっても素敵です。

すると、右足首にちょこちょこ出来るガングリオン(関節の体液がくるぶしの横などに溜まり、瘤のようになる)がほぼ平らになっているのにビックリ!
いつも2~3週間、長いと数か月は腫れたような感じなのに…。

お腹にあてたピンククレイのボディパックもいつも以上に体の循環を良くして、くれました。場所的には子宮の位置を狙ったのですが、腸の動きにも作用してくれましたよ。

クリスタルボウルの演奏者のAnjuさんの演奏の後、参加者の気になったボウルをそれぞれに奏でさせていただきました。
自分の奏でた音の響きにちょっと鳥肌が立ち、感動でしたね~。

お土産にケイ素水のボトルとフラワーエッセンスを入れ、自分の奏でた音の波動を取り入れたウォータースプレイをいただきました。

香り (アロマ) のチカラ

1466674389333

先週の事ですが、「100%脱石油ライフ」を提唱している、化粧品などを扱っている{シナリー株式会社}のサロンで(サロンのオーナーがママ友です)香りのセミナー「パルファン交流会」が開催されて、参加しました。

今年に新しく発売されたラベンダーの香りがメインのフレグランスを中心に、様々な期待できる効果や香りのメカニズム…メンバーの方の介護の場における香りの作用の大切さのお話がありました。
改めて、香り(アロマ)のチカラの素晴らしさを確認した一日でした。

クレイセラピー…クレイの大地の「チカラ」とアロマテラピー…精油がもたらす植物の「チカラ」の相乗効果について考えると、果てしないパワーが生まれるのでは…と思ってしまうわけです。

人に優しい自然の「チカラ」は味方につければ、大きな「チカラ」になってくれるかも…。と私は考えます。

伸びる草木VS植物や虫によるかぶれの不安

1464853937436

雨(水分)とたっぷりの日差しが揃い、この時期の草木の成長にはビックリしてしまいます。
あっという間に20㎝ほど伸びていたりするので、お隣のフェンス際のはなかいどうの枝や歩道沿いの赤芽に立葵の枝葉は本当にすぐカットしなければなりません。

その時に家の近くにある桜やハナミズキからの訪問者…毛虫が潜んでいる事があるんですよ。
何だか痛痒いと思ったら、もうやられてます。⤵⤵⤵ 何年か前に椿の木の剪定をしてひどくかぶれてしまいました。 普通の虫刺されの塗り薬はもちろん、「毛虫やムカデにも・・」の薬を薬局で買って使いましたが、居ても立っても居られないほどでした。 もちろん薬を塗る前には水で洗ってから使用です。
結局、その時は夜も寝られないほどの痛痒さで、週明け一番に皮膚科に行きました。

取りあえず今似たような時には、流水で水洗いしてからクレイパウダーを多めにはたいておきます。(ボディパウダー用のピスタチオグリーンのブレンドです)

即効でキク~という感じではありませんが、大抵はいつの間にか平気になっていますね。
それでもなお気になる時はクレイをペーストにして塗るか、「レスキュージェル」の出番となります。
どちらにしても、クレイのおかげで助かっている理由です。
そしてこれも、私がクレイセラピーを続けて理由のひとつなんです。

写真はカースペース脇のフェンスのアイビーにネコ(羊毛フェルト)をプラスした春夏のアーティフィシャルフラワーのオリジナルリースをかけて撮った写真ですが、このアイビーの蔓もすぐ伸びます!

先週のとと姉ちゃんも作っていた…

1404881030922 (2)

NHKの朝ドラの主人公が歯磨きペーストを手作りしているシーンが出てきましたが、金属のチューブに入れて売ろうとして、破裂…大儲けは失敗に終わりましたね~。

主人公たちは、すり鉢で何やら混ぜて作っていましたが、「えっ!家で歯磨きが作れるの?」と思った方いらしゃるかしら?
「あっ作っている~。」と思われた方はアロマテラピーのカリキュラムで制作した事がある方でしょうね。 「でもあれは口の中でざらざら・じゃりじゃりして嫌!」と思った方もいらっしゃるかしら?

ホワイトクレイをベースにしたペーストなら、滑らかな歯磨きペーストが出来ますよ~。
ドラマで主人公が言っていましたが、グリセリンやハッカ油を混ぜて作ります。
そう!ハッカ油をほんの一滴入れるとちゃんとあの歯磨き粉の清涼感も出ます。
しかも、発泡剤・防腐剤ゼロの自然志向のひとにはピッタリの歯磨きペーストです。
実は私の絶対的に欠かせないクレイクラフトの一つです。 個人的には以前使用していた市販の歯磨きには戻れません。

先日、奥歯の詰め物が取れて歯医者さんに行ったのですが、「歯垢がほとんど付いていないけど、どこかでクリーニングした?」と聞かれました。
特に長い時間磨いているわけでもないし、ここ数年歯茎の腫れも気にならない…クレイの歯磨きペーストのおかげかもしれません。

 

頭皮と髪の健康

知らず知らずのうちに頭皮も髪も色々な物質を蓄積しています。
髪に良いものと思っていても実は髪や地肌を痛めていたり、その原因を増やしていたりもしています。

シャンプーのCMでも地肌や頭皮という言葉が頻繁に使われて、重要視されるようになってきたのもそう言えばここ数年ののような気がします。
以前は、見た目の艶であったり香りの好みなどを気にしていましたが、本来なら一番大切にするのはそこなんですね。

「ヘナ」が髪の根元までイマイチ発色しなかったりするのは、勿論[塗り方]や[使用時間]の場合もありますが…頭皮に近い髪の根元にある付着物に原因があったりするかもしれません。
だって市販のヘアカラーの大半は薬品の作用によって髪に色を付着させたり浸透させていますが「ヘナ100%」や「ヘナ&ハーブonly」では、そのような薬品が含まれていないからなんです。

それに「ヘナ」だとヘアマニキュアと同じで色落ちするし、色の調整も面倒くさい点もあります。
でもね「ヘナ」には髪を痛めないだけではなくて、トリートメント効果も沢山あるのです。
*抜け毛を防ぐ
*髪の痛みを修復する
*皮脂の調節をする働き
*くせ毛のボリュームを抑えて扱いやすくする
*繰り返しの使用でコシと輝きが甦る

今回は、クレイセラピーの事より「ヘナ」についての事がメインとなってしまいましたが、自分で原料を選んで作るケア用品は安心でもあり、トラブル改善に繋がり、オリジナルを作る楽しさはクレイセラピーの良さと重なる点がいっぱいです。1462781044104

ヘアパックの材料(special version)

1461907349406

先週のクレイのヘアパックは通常とは違うバージョンでした。
どこが違うのかというと…。

いつもは、ブラウンクレイとガスールのブレンドですが、ピンククレイとモンモリオナイトのブレンドにしたのと…レモンの買い置きがなかったので、リンゴ酢ベースの「飲むバラのお酢」にし、それに合わせて水分にローズのアロマウオーターを加えました。 それと後、ハチミツも入っています。(ハチミツはいつも入れています🍯)

バラのお酢 [RoseVinegar]は以前にシャンプー後のリンスの材料にしたことがありましたが、この時はイマイチでした。
しかし、パックでの組み合わせは良かったです。
クレイのピンク色とバラとでちょっと優雅な感じのヘアパックでした。

パーマなどをかけるの前にクレイのヘアパックで髪をデトックスしておくと、かかりが良いとの話を聞いたことがあります。
私はパーマではあまり実感した事はありませんが…
でも私、「ヘナ」をカラーリングに使っていますが、クレイのヘアパック後にヘナを使うと根元までキレイに色がしっかりと入るような気がします。

ヘアケアで髪にも地肌にも自然な材料のものを使用する事が、身体全体の健康に繋がるなんて数年前には思いもしませんでした。

クレイでデトックス

前回、化学物質過敏症についてちょっと触れました…TVではヘアスプレーをよく使用していた女性のお話でしたが、シャンプーやボディソープなども発病の引き金となる可能性もあるそうです。

合成シャンプーから石鹸シャンプーにして使い心地にため息をついたひとは多いと思います。 私もかなり迷走しました。

クレイのヘアパックをアレンジしてシャンプー替わりにする方法もありますが、私は沖縄のソープブティックの「シャンプーバー」を使い、仕上げはクエン酸とグリセリンをベースにしたお手製のリンスを使っています。
そして、月に二回くらいクレイのヘアパックをすることにしています。
頭皮のデトックスで少しずつ蓄積した化学物質もクリアにできたと感じられて、気持ちもクリアになります。

クレイのヘアパックはごわつくと感じる人もいるそうですが、私は大丈夫です。
ちょっとした工夫とコツで髪がしっかりした感じなのに、特にリンスもトリートメントも無しでサラサラです。

1461907386189