クレイとマヌカハニーの入ったリップバームⅡ

リップバームA

昨年開催したリップバームのレッスンに参加されたKさんからお問い合わせがありました。
「レシピにあるカスターオイルじゃなくて、他の・・・ホホバオイルでの代用は可能ですか?」との事でした。

カスターオイルは保湿する効果があるのでリップクリームや口紅によく使われています。( 粘性も高いのでクリームの形状の維持にもピッタリ!)
ミツロウを使ったレシピではサラリとしたオイルを使用している場合もありますが、このレッスンではミツロウいらずの簡単リップバームでした。

ですから、代用ならば少しでも粘性が高いオイルを使用する方が良いのでは・・・と、オリーブオイルをおすすめしました。(オリーブオイルならお持ちになっている可能性も高いので・・・。)
ビタミンEオイルも手持ちが無いとの事で、こちらも省略するならばオリーブオイルはビタミンEを豊富にふくんでいるので、一石二鳥の様な気もします。
そして、更に粘性を高めるために、マヌカハニーをレシピより少し多めに入れることも提案させて頂きました。

そこで私もカスターオイル以外で作ってみました。
私は、マカデミアナッツオイルを使用して、やはりマヌカハニーを増量!
フレーバーオイルをあえて省略して、ハニーのほんのりとした甘味の「スイートな可愛いリップバーム」が出来上がりました。

Kさんにはオリーブオイルでのリップバームの使い心地など、感想をお願いしたので・・・それも楽しみです。

2017年・・・一回目は「スパイスビターマイルド」の報告。

ビターマイルド

慌ただしく年末年始を過ごし、あっという間に小正月も終わり・・・なんともう暦の上では大寒!
新年の挨拶も今更どうなのかと投稿しそびれて、1月から反省しきりです。⤵⤵⤵

さて、暦で最も寒い日とされている大寒ですが、そのとおりに各地で雪の予報が出ています。
実際に、朝6時過ぎにハラハラと細かい雪が舞っていました。
こんな日は濃い目の珈琲を飲んで・・・と思ってネスプレッソのカプセルを選んでいたら、思い出しました。

昨年に作った「スパイスビターマイルド」の報告を、またの機会にとして投稿していませんでした。

エスプレッソマシンでコーヒーを入れる時、私はエスプレッソより抽出量が多め(約110ml)のルンゴをセレクトする時が多いです。
本日のセレクト《ヴィヴァルト・ルンゴ》にボトルのスポイトで一滴入れていただきました。

元々このブレンドは、それ程味わいの強いブレンドではないのですが、砂糖を入れないとまあまあハードなのです。
でも「スパイスビターマイルド」を入れたことで、より複雑ながら深い味わいに・・・砂糖とミルク無しでも不思議に自然と口に出来ました。

珈琲の苦味を味わいたい時とは別に、フレーバーを楽しむ際にその幅が広がった感じでした。他のカプセルでも順番に試してみたいと思います。
個人的には・・・口当たりの好みは、クエン酸無しの「スパイスビターマイルド」を紅茶に入れてのほうがお気に入りです。
シンプルな茶葉でもちょっとリッチで大人のティータイムが味わえます。(あくまでも個人的な意見ですけれどね!)

2017年、これからもアトリエT.Thoneyはクレイセラピーと色々なクラフトについてを楽しみながら発信していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

ピーターラビットのクリスマスプレートとミニツリー

%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

十数年前、ウエッジウッドのピーターラビットシリーズの販売が無くなってしまいました。
娘が生まれた年から数年ごとにピーターラビットのクリスマスプレートを購入していたので、当時とても悲しかっ
ものです。
でも、4年程前から販売が再開していたそうです。(知らなかった!)

久しぶりに新作のクリスマスプレートです。
知り合いからオーダーがあったミニツリーのサンプル作品とイメージがピッタリだったので、棚に一緒に飾ってクリスマスコーナーにしました。
我が家では、もう大きなツリーを飾り付けしなくなっていたので、こちらも小さいながら久々のツリーです。

ツリーはポプリ用のドライフルーツ(香りはついてないモノ)とスパイス・ペイントした木の実をいっぱいあしらった感じです。
こちらの方が先に作ってあったのですが・・・玄関のクリスマス飾りとお揃いみたいな感じになりました。
ネズミちゃんもメガネバージョンの子を添えました。お気に入りのスペースです。
ハンドメイドタイムは私の幸せな時間です。

今年も後もう一週間・・・やり残したこともいっぱいあるけれども、来年も少しずつでもなりたい自分に近づけたらと思います。

10/29(土)新宿でクレイとローズのバスタイム用クラフト講座

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%92

新宿三丁目カワセビルにあるセミナーラウンジでクレイセラピーのクラフト講座を開催します。
ストリートアカデミーでセミナー参加募集していますのでぜひ参加してみてください。
内容は…*フットバスにピッタリのクレイとハーブのハートのバスボム
    *ドライハーブとクレイ入りのバスソルトを作る
    *バスボムを可愛くラッピング
どちらのクラフトもハーブもアロマオイルもローズ系でクレイもピンククレイを使用しています。
秋の夜長のバスタイムをロマンティックに演出してくれるバスグッズになると思います。

ラッピングは今回は10月の末なので、写真の様なハロウィンバージョンのパーツも用意しました。
まるで、お菓子の様に出来上がりますが・・・お菓子じゃないので、オバケ達にはいたずらされちゃうかも・・・。

香り (アロマ) のチカラ

1466674389333

先週の事ですが、「100%脱石油ライフ」を提唱している、化粧品などを扱っている{シナリー株式会社}のサロンで(サロンのオーナーがママ友です)香りのセミナー「パルファン交流会」が開催されて、参加しました。

今年に新しく発売されたラベンダーの香りがメインのフレグランスを中心に、様々な期待できる効果や香りのメカニズム…メンバーの方の介護の場における香りの作用の大切さのお話がありました。
改めて、香り(アロマ)のチカラの素晴らしさを確認した一日でした。

クレイセラピー…クレイの大地の「チカラ」とアロマテラピー…精油がもたらす植物の「チカラ」の相乗効果について考えると、果てしないパワーが生まれるのでは…と思ってしまうわけです。

人に優しい自然の「チカラ」は味方につければ、大きな「チカラ」になってくれるかも…。と私は考えます。