クレイとマヌカハニーの入ったリップバームⅡ

リップバームA

昨年開催したリップバームのレッスンに参加されたKさんからお問い合わせがありました。
「レシピにあるカスターオイルじゃなくて、他の・・・ホホバオイルでの代用は可能ですか?」との事でした。

カスターオイルは保湿する効果があるのでリップクリームや口紅によく使われています。( 粘性も高いのでクリームの形状の維持にもピッタリ!)
ミツロウを使ったレシピではサラリとしたオイルを使用している場合もありますが、このレッスンではミツロウいらずの簡単リップバームでした。

ですから、代用ならば少しでも粘性が高いオイルを使用する方が良いのでは・・・と、オリーブオイルをおすすめしました。(オリーブオイルならお持ちになっている可能性も高いので・・・。)
ビタミンEオイルも手持ちが無いとの事で、こちらも省略するならばオリーブオイルはビタミンEを豊富にふくんでいるので、一石二鳥の様な気もします。
そして、更に粘性を高めるために、マヌカハニーをレシピより少し多めに入れることも提案させて頂きました。

そこで私もカスターオイル以外で作ってみました。
私は、マカデミアナッツオイルを使用して、やはりマヌカハニーを増量!
フレーバーオイルをあえて省略して、ハニーのほんのりとした甘味の「スイートな可愛いリップバーム」が出来上がりました。

Kさんにはオリーブオイルでのリップバームの使い心地など、感想をお願いしたので・・・それも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です