柚子バージョンのクレイ入りシアクリーム

柚子シアクリーム

クレイ入りシアバターのクリームを冬用に柚子バージョンで作っています。

柚子の精油は保湿効果があって乾燥肌にはお勧めですし、リモノイドによる抗細菌・抗菌・抗ウィルス効果が期待できます。
特に乾燥肌でなくても、このところの空気の乾燥はひどすぎます。
しっかりとカバーし、補わないと大変なことになってしまいますね。

柚子の香りにはリラックス効果も期待できるのですが、日本人には昔から馴染みのある香りでホッとする親しみのあるこの感じは、より癒されるのではと思っちゃいます。

柚子は柑橘系なので光毒性が気になるところですが、水蒸気蒸留法での精油は光毒性は無いということで・・・昼間に使用するクリームに入れても安心です。(シミの気になる年頃なので、このポイントは重要!)

ホワイトクレイとアボカドオイルの少し緑がかった白色と柚子の香りがマッチしたミネラルいっぱいのシアクリームで、あともう少し続く冬の乾燥をしっかりとケアしていきたいと思います。

AROMA ZONEのクレイをチークに・・・

先月にオーダーしておいた、AROMA ZONEのヴァイオレット クレイが国際優先便で届きました。

E-Conのピンククレイもしくは、ホワイトクレイをブレンドしたサクラクレイだけだと、肌に乗せたときにどうしてもオレンジ系に見えてしまいます。
そこで、このヴァイオレットのクレイをブレンドすると、頬に乗せた時ほど良いピンク色になるのです。

単品で見ると凄い色合いなのですが、ブレンド次第でとても良いナチュラルなチークが出来上がります。
このヴァイオレットのクレイの色はアースピグメント(天然鉱物顔料)のマンガンヴァイオレットが入っているためだそうです。

じゃあ、ヴァイオレットのクレイではなくて最初からマンガンヴァイオレットやウルトラマリンピンクで色付けすればよいのでは・・・とも思うけれども、そこはクレイを扱う者としてはやはりクレイのパウダーで調節したいのです。

今、行っているクレイセラピー検定対応講座の生徒さんにも使っていただきました。
本来ならば、ノーマルの肌色のフェイスパウダーをレッスンでは作っていただくのですが、今回はチーク用のフェイスパウダーを制作していただきました。
すると生徒さんから、メールで「チーク、毎日ウキウキ気分で使っています♡」と感想ももらって私もウキウキ!
これからも、レッスンではその季節や生徒さんに合うクラフトをプラスしていきたいと思います。