2017年・・・一回目は「スパイスビターマイルド」の報告。

ビターマイルド

慌ただしく年末年始を過ごし、あっという間に小正月も終わり・・・なんともう暦の上では大寒!
新年の挨拶も今更どうなのかと投稿しそびれて、1月から反省しきりです。⤵⤵⤵

さて、暦で最も寒い日とされている大寒ですが、そのとおりに各地で雪の予報が出ています。
実際に、朝6時過ぎにハラハラと細かい雪が舞っていました。
こんな日は濃い目の珈琲を飲んで・・・と思ってネスプレッソのカプセルを選んでいたら、思い出しました。

昨年に作った「スパイスビターマイルド」の報告を、またの機会にとして投稿していませんでした。

エスプレッソマシンでコーヒーを入れる時、私はエスプレッソより抽出量が多め(約110ml)のルンゴをセレクトする時が多いです。
本日のセレクト《ヴィヴァルト・ルンゴ》にボトルのスポイトで一滴入れていただきました。

元々このブレンドは、それ程味わいの強いブレンドではないのですが、砂糖を入れないとまあまあハードなのです。
でも「スパイスビターマイルド」を入れたことで、より複雑ながら深い味わいに・・・砂糖とミルク無しでも不思議に自然と口に出来ました。

珈琲の苦味を味わいたい時とは別に、フレーバーを楽しむ際にその幅が広がった感じでした。他のカプセルでも順番に試してみたいと思います。
個人的には・・・口当たりの好みは、クエン酸無しの「スパイスビターマイルド」を紅茶に入れてのほうがお気に入りです。
シンプルな茶葉でもちょっとリッチで大人のティータイムが味わえます。(あくまでも個人的な意見ですけれどね!)

2017年、これからもアトリエT.Thoneyはクレイセラピーと色々なクラフトについてを楽しみながら発信していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。