メディカルハーブのセミナーで習ったスパイスビターマイルドを漬け込み

%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%89

先日メディカルハーブのセミナーで講演された 武政 三男先生からお話があった [ スパイスビターマイルド酒 ] を実際に漬け込んでみました。
珈琲の糖尿病予防( 全日本コーヒー協会発表 )・血管や呼吸器の働きを良くする( 国立がん研究センター研究チーム19年間追跡調査まとめ )という事は割と知られていますが、その珈琲を砂糖なしで美味しく、抵抗なく飲める工夫のチンキです。

スパイスを活用して作る [ スパイスビターマイルド酒 ] をブラックコーヒーに入れると苦みが抑えられて飲みやすくなるそうです。
先生はいつも小さなスプレーボトルに入れて持ち歩いていらしゃるそうです。

講演後の休憩時間に直前質問に行った時、少しだけ手にスプレーして頂き・・・香りを試させていただきました。
ただ今、実際に使用してみたくなったので漬け込んでいます。

35度以上のアルコールで漬けるとレシピにあります。( 先生はブランデーだそうです。)
私は、ウォッカ3:ラム1のブレンドにしてみました。
写真のネズミが持っているのはシナモンスティックで、漬け込む材料のひとつです。
ネズミさん、クリスマスにピッタリの赤いジャケットが可愛いでしょ!

コーヒーに入れて試飲しての感想はまたの機会に報告致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です