伸びる草木VS植物や虫によるかぶれの不安

1464853937436

雨(水分)とたっぷりの日差しが揃い、この時期の草木の成長にはビックリしてしまいます。
あっという間に20㎝ほど伸びていたりするので、お隣のフェンス際のはなかいどうの枝や歩道沿いの赤芽に立葵の枝葉は本当にすぐカットしなければなりません。

その時に家の近くにある桜やハナミズキからの訪問者…毛虫が潜んでいる事があるんですよ。
何だか痛痒いと思ったら、もうやられてます。⤵⤵⤵ 何年か前に椿の木の剪定をしてひどくかぶれてしまいました。 普通の虫刺されの塗り薬はもちろん、「毛虫やムカデにも・・」の薬を薬局で買って使いましたが、居ても立っても居られないほどでした。 もちろん薬を塗る前には水で洗ってから使用です。
結局、その時は夜も寝られないほどの痛痒さで、週明け一番に皮膚科に行きました。

取りあえず今似たような時には、流水で水洗いしてからクレイパウダーを多めにはたいておきます。(ボディパウダー用のピスタチオグリーンのブレンドです)

即効でキク~という感じではありませんが、大抵はいつの間にか平気になっていますね。
それでもなお気になる時はクレイをペーストにして塗るか、「レスキュージェル」の出番となります。
どちらにしても、クレイのおかげで助かっている理由です。
そしてこれも、私がクレイセラピーを続けて理由のひとつなんです。

写真はカースペース脇のフェンスのアイビーにネコ(羊毛フェルト)をプラスした春夏のアーティフィシャルフラワーのオリジナルリースをかけて撮った写真ですが、このアイビーの蔓もすぐ伸びます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です